EMSでイギリスへ別送品を送る際の注意点(YMS渡英者向け)

イギリス へ引っ越す際、EMSで別送品を送る方はHMRCのホームページから入手できる
Application for Transfer of Residence relief (ToR1)という申請書に記入、
その他必要書類と共にHMRC郵送後、送られてくるリファレンス番号をクーリエへ
送らないと税金の支払いを逃れることが(多分)出来ません。
段ボールにUnaccompanied Baggageと大きく書いておけば何にも問題なくそのまま
家まで届く可能性もあるのでまず送るときは注意したほうがいいです。

例外もありますが、私のようにYMSで入国する人は単身のはずですので申請が必要です。

日本からEMSで荷物を送るとイギリス国内に着荷した段階で届け先へ
手紙が送られてきます。(私はUPSから来ました。)
簡単に言えば商用?お土産?修理品?等内容物について確認する為の書類なのですが、
これだけ記入して送ると恐らく税金の支払いを求められます。

なので、一旦送られてきた書類は保留にしておいて下記のリンクから書類をダウンロードし、
イギリスへ引っ越しに伴う私物を送ったことをHMRCへ知らせます。

https://www.gov.uk/government/publications/application-for-transfer-of-residence-tor-relief-tor01

必要書類は申請書の他、下記の通りです。

1. A (black and white) copy of the photo page from your passport and a copy of your UK visa (if issued).
2. A signed list of goods that you wish to import. Please identify any goods that are not eligible for ToR – to establish eligibility
of goods.
3. Proof of residency in a country you are transferring from showing your name and address of residence. For example, a
utility bill.
4. Evidence of your right and intention to move to the UK. This could be a copy of the relevant signed page of your:
a. UK contract of employment and/or
b. purchase or rental agreement for your proposed dwelling place in the UK (only the relevant signed page that clearly
shows your name and address of residence need to be submitted).

ご覧の通りプリンターがないと厳しいです。
図書館に行けば有料でコピー出来るので、知り合いに持っている人がおらず買うのはちょっと...
という場合は利用してみるといいと思います。

注意点は3の日本での住所の証明になる書類です。
私はそもそも実家暮らしでローンも無く光熱費も払っていなかったので出せる書類がない...
と悩みました。しかも日本語で書かれた住所ってそもそも意味なくないか...とイライラ(笑)
おまけに申請書内に下記の記載もありました。

"Provide evidence of previous residence such as a utility bill/mortgage/rental agreement (at least 6 months old)."

要するに6ヶ月前から住んでたと証明して欲しいのだろうけど、普通に無理なので私は
Enclosureとして言い訳の手紙と英語で住所の記載があった国際免許証のコピーを添付しました。

2のリストについてはEMSで送った時に記載した内容と照らし合わせ適当に自作して
印刷してから署名しました。

HMRCにはメールか手紙で送付しますが、UPSから送られてきた書類には28日以内に
連絡がなければ荷物を日本に返すと書いてあったので、全部スキャンしてメールで送りました。
14営業日以内にお返事できるよう頑張ります〜的なノリだったので、それでは困ると思い
メールのタイトルと本文にもURGENTと急かしたら次の日にリファレンス番号が送られてきました(笑)

PDFでレター添付されてきたのでそれを印刷してUPSから送られてきた書類を記入後、
一緒に封筒に入れて返送しました。

結構面倒臭いですが、同じ状況に陥った方は取り敢えずクーリエから郵送されてきた書類を
じっくり読み、HMRCの申請書も端から端まで読見ながら記入し、必要書類には
漏れのないようにすれば大丈夫なはずです。

もしこの件について情報が不足していたりお困りの際はできる限りでお助けいたします!

Hanna

 


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.