イギリスの喫煙事情と罰金を食らった件

IMG_6944

東京では喫煙所に行かないと吸えないことになってますが、イギリスなら外に行けばどこでも吸えます!

歩きながら吸えるのは喫煙者としてはとてもありがたいですが…油断していると私のように罰金を払わされることになるのでご注意を…

ポイ捨ては絶対にダメです。

特に人の多い観光地は気をつけて下さい。

イギリスではそこら中にゴミ箱が設置されていて、そのゴミ箱に吸い殻入れがあるのでちゃんとそこに入れるようにしましょう…

一度マンチェスターで友達と座って話しながらタバコを吸っていたとき、立ち上がってゴミ箱まで行くのが面倒臭くてそのまま道にポイ捨てしたら警察から権限を与えられて町の景観を保護している人に速攻捕まりました。

当時そんなこと知らなかったので取り合えず言い訳をして吸い殻も拾いましたが、

「そういう決まりがあるし、今拾っても遅いよ。」

と言われチケットをゲット…

その場で支払うかチケットにある照会番号を使って後からウェブサイトで支払えます。

罰金はなんと£80…普通にちょっといいブランドとかでお買い物できる…

初回なのに容赦ないです。

友人もロンドンで一度罰金を払わされたことがあって、確か£70でした。地域によって罰金額は異なりますが、基本意味わからないほど高いです。

女性や観光客を狙って金を巻き上げているとバッシングされたりしてますが、まあ一応決まりは決まりなので狙われてたとしても文句は言えない…

そもそもイギリスではタバコが高いので、気をつけましょう。

日本で主流の20本入りのパックは大体£9〜£12します。店頭でお客さんからわかるように並べて売ることは禁止されているので、何が欲しいのか店員に伝えれば棚から取り出してくれます。このパッケージがまた不快感極まりないです。

自分で作るタバコ(rolling cigarette)の方がコスパがいいので、特に男性は自分で巻き巻きしてる人が多いです。

実際自分で巻いたタバコの方が個人的には美味しいです。私はGold leafのマイルドになってるJPS吸ってます。

日本ではメンソールを吸っていたのでフィルターチップはメンソールにしてますが、今年の4月か5月からメンソールが法律で禁止になります…

メンソールの方が吸いやすいので若者が吸い始めないように禁止するのだとか。

ちなみに他のフレーバー(自分で巻くやつはストロベリーとか色々味付け出来ました)はすでに禁止になっています。

じゃあJUULとかの電子タバコは???と疑問に思うのですが。

そのうちアメリカと同じように電子タバコもフレーバー禁止になるのかなあと思います。

イギリスの若者も結構電子タバコ多くなってきてます。個人的にはおしゃぶりのように無意識に吸ってしまうので、ニコチンの摂取量が怖い…電子タバコのいいところは副流煙や匂いで周りに迷惑をかけないのと、禁煙のアパートでも吸えるといったところでしょうか…

ともかくタバコはやめた方がいいな…と思っています。

 

Hanna

 


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.